認定を受けるまでの流れと関連書類

審査から認定までの流れと関連

教育プログラムからの申請に基づいて下記の流れでJABEEが審査を実施します。は申請プログラム受審側の作業、はJABEE(審査チーム)側の作業を意味し, は各段階における関連資料のページを記載しています。

審査から認定の流れと各段階における主な関連書類

認定申請書提出(3月)

自己点検書提出(7月)

審査員研修会

自己点検書に基づく審査

認定基準関連書類
審査関連書類
(手順と方法、審査の手引き、プログラム点検書(実地審査前))
自己点検書関連書類

実地審査

プログラム点検書(実地審査最終面談時)提出

認定基準関連書類
審査関連書類
(手順と方法、審査の手引き、プログラム点検書・審査報告書)
自己点検書関連書類

追加説明書提出(必要な場合)

審査関連書類 (手順と方法)

一次審査報告書提出

審査関連書類
(手順と方法、審査の手引き、プログラム点検書・審査報告書)

異議申立書、改善報告書提出(必要な場合)

審査関連書類 (手順と方法)

分野別審査委員会による調整

審査関連書類
(手順と方法、審査の手引き、プログラム点検書・審査報告書)

認定・審査調整委員会による調整

審査関連書類
(手順と方法、審査の手引き、プログラム点検書・審査報告書)

認定会議による決定

理事会による承認

審査関連書類 (手順と方法)

申請プログラムへの審査結果通知(翌年3月)

2018年度 認定・審査のスケジュール《申請から認定プログラムの公表まで》

認定申請受付期間2018年3月1日-3月31日

自己点検書提出期限2018年7月1日

実地審査訪問時期2018年9月-11月中旬

認定プログラムの公表2019年3月上旬

審査結果報告・認定証の送付2019年4月上旬

2017年度 認定・審査のスケジュール《申請から認定プログラムの公表まで》

認定申請受付期間2017年3月1日-3月31日

自己点検書提出期限2017年7月1日

実地審査訪問時期2017年9月-11月中旬

認定プログラムの公表2018年3月上旬

審査結果報告・認定証の送付2018年4月上旬

2013年度以降の認定審査スケジュールについて

解説

審査は基本的に次の4段階で行われます。

(1)教育プログラムから提出された自己点検書を審査します。

(2)教育プログラムを訪問し、面談や各種資料閲覧などの実地審査をします。(一部の審査では省略されることがあります。)

(3)各分野から出された審査結果について、当該分野ごとに審議・調整し,判定を見直します。

(4)全審査結果についてJABEE全体で審議・調整し、判定および認定可否の決定を行います。

(1)と(2)については、JABEEの認定分野(全16分野)を構成する学協会によって結成された審査チームが実施します。審査チームの審査結果は受審プログラムに送付され、受審プログラムは異議申立てや改善報告を行うことができます。

(3)では、異議申立てや改善報告を反映考慮した審査チームの審査結果を、当該分野の委員会が審議・調整して必要な修正を行い、JABEEに提出します。

(4)では、全分野の代表から構成される委員会により審議・調整し、最終審査結果に基づき認定の可否を決定します。

This post is also available in: enEnglish